保育士資格

保育士資格・試験 Home ≫ 保育士資格 ≫ 保育士になるには

保育士を目指すあなたへ

「子どもの成長を実感でき、自分も成長できる」やりがいのある「保育士」あなたも目指しませんか?

保育所数の推移

今の日本ではご存知の通り少子高齢化が進んでいます。この傾向を考えると、保育士という仕事は減っていくのでは? と思われがちですが、実は違います。
女性の社会進出や不況による夫婦共働きの家庭が増えてきたことによって、子どもを預けておける保育園の需要は益々増加しております。しかし、その反面、待機児童の問題が生まれてしまいました。
厚生労働省の方針では、待機児童をなくすための保育施設の拡充が実行され、改善しつつありますが、まだまだ待機児童の数は多く、また、利用児童数が増えた分、保育士不足が続いています。ニーズに応えるべく保育所を作っても、保育士が足りないため保育を必要とする子どもを受け入れることができないといった状態が続いているのです。
また保育所のみならず「放課後児童クラブ(学童保育)」についても受け入れの増加が求められており、今後ますます保育ニーズが高まるでしょう。質の高い数多くの保育士が必要とされることは間違いありません。

保育士資格は生涯の財産。年齢に関係なくお仕事できます。

一度取得すれば一生活用できるのが保育士資格です。有資格者なら転職や子育て後の再就職にも大変有利です。ワーキングマザーの増加に伴い、保育施設へのニーズは高まるばかり。また、病院やデパート、企業内保育所など資格を活かして活躍できる場は全国へ広がっています。大好きな子どもたちのもとへ、いま羽ばたいていくチャンスです。あなたのやさしさを、子どもたちが待っています。

保育士の1日 イメージ

広がる活躍の場 保育所だけでなく、11種類の児童福祉施設(乳児院、児童養護施設、児童自立支援施設など)や、幼児教室、ホテルやイベント会場での託児ルーム、そして近年注目されている子ども・親子を対象にしたテーマパークや商業施設などでも保育士として働くことができます。知識や技術を生かして活躍できる場が増えています!

お仕事のご案内

合格後も安心!!ライセンス学院では、有料職業紹介所を運営しています。

合格後の就職相談

自分に合った仕事の探し方はもちろん、履歴書や職務経歴の書き方や面接対策等、キャリコンサルティングやジョブカード講習の経験者が親身になって相談や指導を行い、就職までサポートしています。